« 地震の爪跡~復旧に向けて | トップページ | これなに? »

2011/04/18

被災地の花も満開

東日本大震災の復旧に国を挙げて取り組んでいるなか、自粛ムードが蔓延している。そんななかでも日本全国平等に、何事もなかったように桜前線はやってきた。

仙台の名所でも咲き誇り、日本ならではの春を演出している。さすがに花見客は少ないが、それでも震災の痛みを忘れようと市民はつかの間のひとときを楽しんでいる。

樹齢1000年以上を誇る「三春の滝桜」で知られる三春町(福島県)でも、原発事故による風評被害で観光客が激減し、大打撃を受けているとか。
某知事は花見の自粛も呼びかけており、自粛モードをあおっているようにしか見えない。しかし、なんでもかんでも自粛するのはいかがなものか。こういう時だからこそ被災地の再建に向けて地場の消費によって経済の活性化が図られるのではないだろうか。
20110418

福島市内の桜もきれいに咲いた


|

« 地震の爪跡~復旧に向けて | トップページ | これなに? »

「社会一般」カテゴリの記事

コメント

観光関係の落ち込みが凄いですね
あまり楽しんではいけないような気になるんでしょうか・・

投稿: 河童 | 2011/04/19 09:40

普段どおりにすることが逆に元気づけることになるように思うのですがねえ。いつまでも自粛ムードを続けていると、ますます落ち込んでしまう気がします。
ACのコマーシャルにもそろそろ飽きてきました。

投稿: 仙太郎 | 2011/04/19 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128665/51430806

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地の花も満開:

« 地震の爪跡~復旧に向けて | トップページ | これなに? »