« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016/11/24

ファイナル獲得までの秒読み

いよいよ明日はファイナルを賭けたNHK杯。女子ではメドベージェワやラジオノワといったロシア勢に対して日本勢は誰が進出するでしょうか。

ファイナル進出がかかっているのは世界ランク1位の宮原知子と新鋭樋口若葉選手のほか,ロシアのアンナ・ポゴリラヤ選手。順当にいけば宮原選手は本命といえますが,樋口選手がアンナ・ポゴリラヤ,マリア・ソツコワといったロシアの強豪にどこまで食い込めるかがカギ。
若葉ちゃんもなんとかファイナルに行ってほしい。

がんばれ!若葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/17

浅田不在のファイナル

グランプリシリーズも後半に突入。しかし,浅田選手のいないファイナルはさびしいきもしますが,今回の結果をみればしょうがないですねえ。
ショートとフリー,ふたつでひとつのストーリーという斬新なアイディアはよかったのですが,いかんせん完成度があまりにも低かったように思います。

その結果はジャッジに如実に表れていました。
まずスケートアメリカ。ショートはトップと大差はありませんが,フリーではステップはまあまあだったもののの,ジャンプのミスが響き大きく後退。続くフランス大会でもスケーティングでV1こそ出なかったものの,ジャンプのミスから平凡な得点しか出せませんでした。

両大会を通して過去最低ともいえる平凡な演技で,アナウンサーの期待するコメントがむなしく響きました。いつもの強気発言も影を潜め,マスコミにはいろいろ書かれていますが,第三者からは本当のところは知るすべもありませんが。それに加えて世界のレベルが上がっており,好調期の浅田選手の成績でもトップをとるのは難しくなっているのも事実。今のところ女子でファイナルの可能性のあるのは宮原知子,樋口若葉といったところでしょうか。三原舞衣はきびしいかな。

それにしても,まもなく始まる全日本にはシードされていますが,同じく好調をキープしている樋口若葉,永井優香らとどこまで勝負になるかというレベルになることは。さて,どうしたもんじゃろのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »