« あれから6年 | トップページ | いよいよ開幕 五輪出場枠をかけたたたかい »

2017/03/13

本郷 プランタン杯制す

ルクセンブルクで行われたフィギュアスケートプランタン杯で本郷理華選手がSP、FSともトップで優勝しました。

正直、プランタン杯はあまり馴染みのない大会なのでちょっと調べてみたら、国際競技会として30年の歴史があるようで、ISUのイベントカレンダーにも掲載されているとか。とはいうものの、成績は公式記録とならず、男子シングルで300点超で優勝した宇野選手は公式記録には載らないとか。とはいうものの、女子は出場選手が16人とまあまあなのに対して男子は5人。無良選手とワンツーとはいうものの、男女ともトップ選手不在とあってはぶっちぎりでもあまりうれしくないかな。

女子は本郷選手1人だけでしたが、最近の本郷選手といえばいつの間にか繰り上がりで主要大会に出ている印象が強いのは気のせいでしょうか。先月の四大陸選手権も宮原の欠場で急遽メンバー入りしたものの、調整不足で本来の実力が出せず残念な結果に終わりました。そういう意味では魅力はあるもののイマイチ二番手から抜けられない悲運な選手かもしれません。今大会はトップ選手がおらず、彼女の実力からしたら当然の結果でしょうし、今後に向けていい調整ができたのではないかと思います。

|

« あれから6年 | トップページ | いよいよ開幕 五輪出場枠をかけたたたかい »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128665/65011828

この記事へのトラックバック一覧です: 本郷 プランタン杯制す:

« あれから6年 | トップページ | いよいよ開幕 五輪出場枠をかけたたたかい »