« 本郷 プランタン杯制す | トップページ | 今日から4月 浅田選手が世界新!? »

2017/03/28

いよいよ開幕 五輪出場枠をかけたたたかい

来年開催される平昌3枠がかかる世界大会が始まりますが,男子では羽生選手は仕上がりが好調で王座奪還なるか。しかし女子はエース宮原がケガで欠場となり,かなりきびしい状況となっています。

浅田真央から学んだという演技力で先の四大陸で優勝した三原選手は依然好調をキープしており,上位進出の期待がかかっており,樋続く口若葉選手が出場と切符のプレッシャーをはねのけていつもどおりの演技ができればトップ10には入れそうですが,問題は本郷理華選手。これまでの経験を生かした演技ができればと思うのですが,調整不足から練習でミスが目立つとか。

宮原選手の欠場はあまりに大きいものがあり,女子選手の層の薄さを浮き彫りにしているように思います。しかし,逆に今大会は存在感をアピールするチャンスでもあるわけで,彼女たちの奮闘を期待したい。

|

« 本郷 プランタン杯制す | トップページ | 今日から4月 浅田選手が世界新!? »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128665/65079054

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ開幕 五輪出場枠をかけたたたかい:

« 本郷 プランタン杯制す | トップページ | 今日から4月 浅田選手が世界新!? »