« 迷走?トライ? FIVBネーションズリーグトルコ戦 | トップページ | フィギュア ルール改正でどう変わる? »

2018/06/09

FIVBネーションズリーグ タイラウンド勝ち越す

トルコに黒星を喫した日本,第2戦の韓国をストレートで撃破。韓国のエース,キム・ヨンギョン選手を狙った日本の作戦もあったのでしょうが,彼女の威力が影を潜めていたこともあり,日本のやりたいゲームができていました。それにしてもキム・ヨンギョン選手はどうしたんでしょうかね。解説の大山加奈さんも言っていましたが,いつもの彼女ならあれくらいでくずれるようなことはないように思いますが。
対する日本は石井選手の珍しいバックアタックも決まり,立ち上がりから波に乗り,ストレート勝ち。黒後選手はちょっと足が止まったか。そんなチームを引っ張ったのは石井・新鍋両アタッカー。やはり頼りになります。

続くタイ相手は身長もほぼ同じ,戦術も似通っているだけに,予想通り最後まで気が抜けないドキドキの試合でしたねえ。2セット続けて取られた時はどうなるかと思いました。特にファイナルセットは心臓によくない。タイのチームを見て思ったのは,プルームジットやオヌマーといったベテランと若手の融合ができつつあるようで,これからが楽しみなチームです。
残すは最終ラウンド。日本は現在10位。全勝したいところですが強敵ロシアが控えており,最近勝ち越しているとはいえ難敵のドミニカが控えており,果たしてどうなる?

|

« 迷走?トライ? FIVBネーションズリーグトルコ戦 | トップページ | フィギュア ルール改正でどう変わる? »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128665/66810654

この記事へのトラックバック一覧です: FIVBネーションズリーグ タイラウンド勝ち越す:

« 迷走?トライ? FIVBネーションズリーグトルコ戦 | トップページ | フィギュア ルール改正でどう変わる? »