« FIVBネーションズリーグ日本大会 開幕 | トップページ | 迷走?トライ? FIVBネーションズリーグトルコ戦 »

2018/06/04

FIVBネーションズリーグ香港ラウンド勝ち越す

ブラジル大会,日本大会とも1勝2敗と負け越した日本,香港リーグでようやく勝ち越しました。

メンバー的にはあまり変わらない顔ぶれで,石井選手の巧さが随所に見られました。新戦力としては全試合フル出場した黒後選手が光ってましたねえ。初戦のイタリア戦では1セットこそ硬さが見られたものの,2セット以降は効果的なアタックを見せてくれました。
しかし,試合は勝ったとはいえ,イタリアのミスに救われた場面も多く,エースのエゴヌは破壊力はあるもののミスも多く,きっちりマークしてミスを誘えば,今のところそれほど極端に警戒しなくてもいいように感じました。それを踏まえれば,フルセットにもつれ込む前に決着をつけられたのではないかと思います。

黒後選手については,続く中国戦は完敗したものの,リップサービスもあると思いますが,中国のエース,シュ・テイ選手やロウヘイ監督からは黒後選手の攻撃力を評価するコメントが聞かれたように彼女はまだ伸びしろがあり,9月の世界バレーに向けてどこまで成長するか楽しみです。

|

« FIVBネーションズリーグ日本大会 開幕 | トップページ | 迷走?トライ? FIVBネーションズリーグトルコ戦 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128665/66795559

この記事へのトラックバック一覧です: FIVBネーションズリーグ香港ラウンド勝ち越す:

« FIVBネーションズリーグ日本大会 開幕 | トップページ | 迷走?トライ? FIVBネーションズリーグトルコ戦 »