« 応援にも工夫を | トップページ | 2次ラウンド どうなるドミニカ戦 »

2018/10/05

世界バレー 2次ラウンド進出

第4戦のカメルーン戦をストレートで勝ち,その流れのまま難敵ドイツに臨んだ中田ジャパン。そういえばドイツとはいつ戦ったのか最近の記憶にはないのですが,どんなチームでしたっけねえ。

などと思いつつ試合開始。最初から目が離せないゲーム展開にドキドキ。接戦で黒星を喫したオランダ戦がふと頭をかすめます。
第1セットを新鍋選手の好守で先取すると,続く第2セットも混戦ながら致命的なミスもなく,いいところで古賀選手がポイントを稼ぎ,流れを維持したまま第3セットに。

ここで珍プレー発生。荒木選手に当たったボールがアウトになるかと思いきや,相手選手の頭をかすめてボールはコート外へと落ち,日本のポイントになるという,見たこともないようなラッキーポイントが転がり込みました。相手の選手も一瞬何が起きたかわからず目が点に。

相手のエース,リップマンを下げる展開もさることながら,終盤に2枚替えで入った長岡選手の強烈なクロスも見事。また,この試合はけっこうバックアタックを多用した攻撃的な戦術を展開,それに古賀選手がきっちりと応えたことも勝因のひとつでしょう。

それにしても試合後の古賀選手のインタビューは初々しくてかわいかった(笑)

|

« 応援にも工夫を | トップページ | 2次ラウンド どうなるドミニカ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128665/67242286

この記事へのトラックバック一覧です: 世界バレー 2次ラウンド進出:

« 応援にも工夫を | トップページ | 2次ラウンド どうなるドミニカ戦 »