« 世界バレー 日本6位に | トップページ | GPシリーズ かえってきたセクシー女王 »

2018/10/27

GPシリーズカナダ大会 樋口表彰なるか

スケートアメリカは,エントリー選手を見る限り本田真凛がSPで4位に食い込んだことで表彰台独占も期待したのですが,ちょっと残念でしたねえ。

それにしても男子は日本人選手の出場がなかったのは寂しいが,他の大会でエントリーを使い切り,出場可能な選手いなかったということでしょうがない。現在2試合エントリー可能な選手は羽生,宇野,友野,田中の4名だけで,1試合のみ可能な選手を含めて10人だとか。

さて,第2戦のカナダ大会では女子は樋口若葉,松田悠良,山下真湖の3選手がエントリー。メドベージェワ(RUS)がショートでまさかの7位になったのは意外でしたが,首位トクタミシェワとの差は約14点。樋口選手との差は6点と,彼女本来の出来であればじゅうぶん挽回が可能な位置。フリーでどこまで上げてくるかが楽しみ。とともに,樋口選手は表彰台にあがれるでしょうか。
いや,ここは是非ともそうであってほしい。

|

« 世界バレー 日本6位に | トップページ | GPシリーズ かえってきたセクシー女王 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128665/67317612

この記事へのトラックバック一覧です: GPシリーズカナダ大会 樋口表彰なるか:

« 世界バレー 日本6位に | トップページ | GPシリーズ かえってきたセクシー女王 »