« 世界バレー 2次ラウンド進出 | トップページ | 世界バレー 日本連勝! »

2018/10/08

2次ラウンド どうなるドミニカ戦

世界バレー2次ラウンド初戦の相手はドミニカ共和国。1次ラウンドではセルビアやブラジルにストレート負けしたものの,侮れません。対する日本は1次リーグの勢いで初戦を突破できますか。

その不安を払拭するような6本のブロックポイント,古賀選手や黒後選手の活躍で第1セットを先取,その勢いで第2セットも冨永―長岡コンビで奪いリードするも,第3セットはブロックが決まらずリズムがくずれ,第4セットはサーブミスが目立ち,結果勝敗は第5セットに。
しかし第5セットは石井選手のサーブが冴え,レシーブと粘りが復調,最後は古賀選手が決めてスフルセット勝ち。

さて,この試合のMVPは誰だろう。
黒後選手のパワーヒットも捨てがたいが,この試合では対策されたせいか少し物足りなさがあったように思います。まあ全試合フルに活躍するのも難しいですかね。
個人的には冨永・長岡コンビが相手の流れを切ったという意味で評価できますが,ここはやはり石井選手にあげたいところです。ファイナルセットの活躍もありますが,ここという場面での好レシーブがチームを救ったのが勝利の要因のひとつになったと思います。

|

« 世界バレー 2次ラウンド進出 | トップページ | 世界バレー 日本連勝! »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128665/67252366

この記事へのトラックバック一覧です: 2次ラウンド どうなるドミニカ戦:

« 世界バレー 2次ラウンド進出 | トップページ | 世界バレー 日本連勝! »