« 世界バレー 強豪ひしめく3次ラウンドへGO! | トップページ | GPシリーズカナダ大会 樋口表彰なるか »

2018/10/20

世界バレー 日本6位に

どの国が勝ってもおかしくない3次ラウンドに進んだ日本は,2次ラウンドで勝利したセルビアに完敗。続くイタリアにはフルセットで黒星を喫し,ベスト4進出はなりませんでしたねえ。

セルビア戦はここという時に点を取ってくれる成長著しい古賀や長岡が奮闘するも,ミハイロビッチの好プレーやブロックに阻まれたのが残念。レシーブは互角でしたが,敗因はアタック力もありましたが,セルビアの気力に押されていたように見えました。

イタリア戦は新鍋や古賀の好レシーブでラリーを制し,荒木の活躍や奥村の好レシーブもあり第2,第4セットを取り互角に持ち込みましたがちょっとしたミスからの流れの変化が勝敗を分けたように思えます。
イタリアはエゴヌが乱れ,イライラ感が見える最終セット。にもかかわらずリードされると逆転できないのはなぜなんだろう。

アメリカ相手の最終戦では,レセプションは互角だったもののブロック,サーブ,スパイクと攻撃面でリードされ,力の差をみせつけられました。勝って締めたかったのに残念。なかなかアメリカには勝てませんねえ。
体制を立て直し,オリンピックの前哨戦ともいえる2019ワールドカップに向けてさらに進化してほしい。

|

« 世界バレー 強豪ひしめく3次ラウンドへGO! | トップページ | GPシリーズカナダ大会 樋口表彰なるか »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128665/67294926

この記事へのトラックバック一覧です: 世界バレー 日本6位に:

« 世界バレー 強豪ひしめく3次ラウンドへGO! | トップページ | GPシリーズカナダ大会 樋口表彰なるか »