« GPシリーズカナダ大会 樋口表彰なるか | トップページ

2018/11/02

GPシリーズ かえってきたセクシー女王

期待された樋口選手はケガの影響もあるのかフリーで調子を落とし表彰台を逃したのは残念でした。

さて,今大会は常連ともいえる選手のエントリーがないせいかイマイチ華やかさがありませんでしたが,その中で光っていたのがロシアのトゥクタミシェワ選手。3Aとともに復活したのはうれしい。ショートでトリプルアクセルを見事成功させて波に乗ると,フリーでも3位とし,総合でトップになりました。

彼女はどんなキャラクターも演じられるのが強み。圧巻だったのがエキシビションでのセクシーな演技。冒頭のCAコスチュームからは,ふと本田真凛選手のエキシビションを思い浮かべましたが,内容はまったく別物。可愛らしさを演出した本田と違って,こちらはセクシーな大人の女性。思わず息をのんだのが後半の衣装替え。ジャケットを脱ぐのは仕草だけかと思わせ,じらした後のセクシーなコスチュームは圧巻でした。

エキシビションでアクロバティックな演技やコミカルな演技を求めているわけではありませんが,競技の延長のような演技をする選手が多いなか,彼女はエンターティメント性で観客を魅了する数少ない選手。特に今回の演技はよかった。

|

« GPシリーズカナダ大会 樋口表彰なるか | トップページ

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128665/67338603

この記事へのトラックバック一覧です: GPシリーズ かえってきたセクシー女王:

« GPシリーズカナダ大会 樋口表彰なるか | トップページ