« NHK杯 紀平ファイナルが見えた | トップページ | ファイナルの表彰台は »

2018/11/25

ファイナルは二強対決に

最終ラウンドのフランス大会の結果,グランプリシリーズのファイナリストが決まりました。
振り返ってみると,今大会はお馴染みの選手が少なく,混戦模様のシリーズでした。男子では二度と見られなくなったデニステン選手やパトリック・チャンの引退, ハビエル・フェルナンデスの欠場,女子も世界選手権女王のケイトリン・オズモンドやカロリーナ・コストナーなどの実力者不在の大会となったのは寂しい大会となりました。

シニアからの参戦組の台頭が顕著で混戦模様となった今シリーズで最後のフランス大会は本命のメドベージェワに対して日本の3選手がどう挑むのか,見応えのあるシリーズでした。
ファイナリストとなったのは,日本からは宮原,坂本,紀平,ロシアからアリーナ・ザギトワ,エフゲニア・メドベージェワ,そして期待に応えて復活したトゥクタミシェワの計6人。なかでもメドベージェワの不振などがあったとはいえ,宮原,坂本両選手は妥当な線かと思いましたが,抜群の安定感で優勝した紀平選手の活躍がひかりましたねえ。

メドベージェワ選手の演技を見ていると基礎から見直した浅田真央を彷彿させるのですが,ファイナルまでに復活するのは難しいかも。

そして,紀平選手の戦術は・・・

|

« NHK杯 紀平ファイナルが見えた | トップページ | ファイナルの表彰台は »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/128665/67418932

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナルは二強対決に:

« NHK杯 紀平ファイナルが見えた | トップページ | ファイナルの表彰台は »