« 全日本 いよいよ開幕近づく | トップページ | 道なかば »

2019/02/16

新四大陸女王 紀平

GPに続いて四大陸でもトップとなり,フリーでの逆転のイメージが知られつつある紀平選手。大勢の報道陣を前に堂々とした振る舞いはさすがですねえ。

エース宮原選手の牙城を脅かすまでに急成長した彼女のトリプルアクセルが過熱報道され,どこがどうとかはマスコミで取り上げられているので割愛しますが,早い話,四大陸選手権の結果を見てもわかるように,それだけではないトータルバランスのとれた実力があるのはたしかであり,ジャンプ以外の技術要素もさることながら得点表を見てもわかるとおり表現力でも勝負できているとか。

加えて,指のケガによる影響をどう回避するかといったといった繊細な調整力の原動力となるポジティブ思考,そしてGPカナダ大会ではリンクの氷が柔らかいことから練習しても意味がないと,高難度のジャンプを見せつけてプレッシャーを与えたとの逸話を残すしたたかさと貪欲さが根底にあるのではないかと思えるのですが。

そしてなにより,彼女には華がある。

スロースターター紀平選手。SPで結果を出せれば世界選手権の金メダルも夢ではない。

GO!

|

« 全日本 いよいよ開幕近づく | トップページ | 道なかば »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新四大陸女王 紀平:

« 全日本 いよいよ開幕近づく | トップページ | 道なかば »