« 2019年5月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年6月

2019/06/19

ドタバタ

 

決勝進出への重要なポーランド戦。難敵だけにここはしっかり白星をとりたいところ。
S6ローテーションと戦法をちょっと変えた中田ジャパン。序盤から有利な試合展開に,これはけるかもと思ったのですが,終盤のツメが甘く逆転を許し,その流れのまま第2セットもとられてしまいます。

第3セットは黒後から古賀に交代,石井・古賀・小幡・新鍋の攻守にわたる好プレーで流れを変え,終始有利な展開からセットカウント1-2と踏ん張りますが,第4セットは序盤から6連続失点でリードを奪われ,中盤に追いつくも,痛いミスもあり黒星を喫してしまいました。

試合全体として,もしかしてS6ローテーションとの組み合わせもあったのだろうか,ポーランドのブロックはストレート中心に締めているようで,クロス攻撃やバックセンターからのアタックが意外と効果があったようで,その辺をもう少し有効に使えたら面白かったかも。
それにしてもビデオ判定は恐ろしい。おかげで審判がドタバタして試合が中断することもしばしば。特に試合の流れのなかでのチャレンジには面食らったよう。特にスコアをめぐっての中断はどうもねえ。

ということで,残り2試合の白星で決勝進出を!

 

 

| | コメント (0)

2019/06/11

古賀復活

5週という長丁場のネーションズリーグ。選手もきついけど,見るほうもなかなかきついかも。

さて,これまで5勝4敗で迎えた後半戦,強豪相手の東京ラウンド。最初の相手は,ランキングはほぼ互角とはいうものの,相性の良くない難敵ブラジル。ストレート勝ちしたオランダ相手の流れを維持できるか。

最初に2セットを連取された日本。ここまで引っ張ってきた石井選手に代わり,復活した古賀がポイントゲッターの役割を果たし,相変わらず新鍋を中心に守備を固め,1セットを取り返し,勝負の第4セット。
相手のミスもあるものの,中盤までリードしていましたが,そこはブラジル。最後にきっちりと逆転されたのは残念。

それでも古賀の復活はうれしいかも。次は強敵セルビア。古賀,石井の攻撃陣と岩坂を中心としたMB陣のコンビで2018世界バレーに続いて白星を期待したい。

 

 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年9月 »