2010/06/19

久々の勝負運

パチスロが5号機になって以来しばらくスロッターから遠ざかり、もっぱらパチンカーになっていたのですが、それも1円パチンコが闊歩し、ついには4円パチンコを設置しない店が出るにいたっては、まったく面白みがなくなりお店自体から遠ざかっているこの頃。かつて行きつけだった店がついに1円を導入するというので、ちょっと寄ってみました。

1円コーナーの客入りはまあまあで気になる機種もあったのですが、いかんせん等価じゃないので打つ気はなく、ふと目に止まった4円コーナーの新台に座り、様子をみたところ、昼開店なのに夕方には当たり回数が20回を超えてます。で、打ってみました。4K入れたところで確変をGET!
201006pachi01
ただ、1回の出玉が約1,000個程度と少ないため、連チャンの割には少なかったが、ま、いいか。などと思いつつ打っていると、ついに20連チャンの大台を超えました。打った機種はスーパーマンリターンズ。あとでデータを見たら、継続率は85%だとか。たしかにこの爆発力は半端じゃなかったです。最終的に24連チャンまで伸ばしてThe End。出玉は約23,000個で、一ヶ月以上のお小遣いをいただいてきましたとさ(^^)V
201006pachi02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/16

あふれるパチンコCM

最近のパチンコ業界は不況だそうな。たしかに店をのぞいても一時期のようなにぎわいはありません。なかでもパチスロコーナーの閑古鳥は強力で、新台が入ってもあまり効果はなくスロットコーナーを縮小する店が相次いでいます。
そりゃそうでしょう。5号機になってからは爆発力がなくなって射幸性が影をひそめたのはいいけど、ハイリスク・ローリターンの機種では遊ぶことさえ難しくなっています。これまでの常連はスロットに見切りをつけて店から離れ、代わってパチンコから若干流れてきているようですが、定着は難しいでしょうな。
このことをもって「パチンコ依存症」が減少したとはいえるのでしょうが、果たして健全化に寄与したかといえば疑問符がつきます。

そんなパチンコ業界の不況を打開すべく、最近はキャラクターとタイアップしたパチンコ台のCMがこれでもかと流れています。パチンコ業界のCMは自粛していたはずなのに堂々と流れているのはなぜだろうと思っていたら、某新聞に掲載されていました。流しているのは風営法の適用を受けるパチンコ業界ではなくメーカーなのだそうな。
うーむ。パチンコ店のCMと何が違うのでしょうね。それを見て打ってみたくなる効果は同じだと思うのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/12

ヒット曲と当たりの関係

最近「CRピンクレディ」を打っていてふと思ったのだが,リーチ演出に使われている曲と期待できる確率との関係はどうなっているのだろうか。もしかしてヒットの程度と関係ある?

まず出現頻度の高い割にはほとんど大当たりの期待できない「カメレオン・アーミー」は1972年の暮れに発売され,売上枚数は70万枚で,使われている曲の中では低いほうである。
次の「渚のシンドバッド」はそこそこ出現し,スーパーリーチに発展してほかの演出と複合すると期待度は高くなる。初のミリオンヒットで100万枚の売上。
「透明人間」は,演出が派手の割には期待度がイマイチで,88万枚の売上。
「カルメン77」は出現頻度が低いうえ,スーパーリーチに発展しないと期待できないようで,66万枚の売上。
もっとも期待度が高そうなのが「UFO」で,スーパーリーチのキャラクターや確変の名前にも使われている。155万枚の売上でトップ。
リーチ演出の中で当たれば確変決定なのが「SOS」で66万枚の売上。初のオリコン1位。
「サウスポー」は146万枚を誇っているが,まだ見ていないので評価なし。

とまあ,売上枚数に正比例しているわけではなさそうだが,あながち関係ないとは言い切れないようだ。
結果的には当たらないことには始まらないのだが,それだけに固執していてもつまらない。どうせならこれくらいの余裕をもって打つと,意外と別の楽しみが見つかるかもしれないと思うのは負け惜しみだろうか(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/10

ピンクレディ

それにしても,最近のスロットはさっぱり面白くないし勝てる気もしない。かといって遊べる台もないし,八方ふさがりである。

そんな中,久々にパチンコを打ったのだが,最近のパチンコは確率は悪いが演出が凝っていてそこそこ面白いかも。それでも確変とノーマルだけの単純なものだろうと思っていたら,なつかしいキャラクターを見つけた。渚のシンドバッドやサウスポーといった往年の名曲が流れる「CRピンクレディ」である。

演出はなかなか楽しい。それに確変継続率も高いということで打ってみたのだが,いやはや確変をゲットするのが難しい。それに,確変とはいうもののサポートのないノーマルと同じゲーム性なので,確変が継続した実感がまるでない。

それでも,複雑なゲーム性はおいといて,演出が凝っていて面白いからいいか。
はあ・・・ スロットもこういうのを見習ってほしいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/17

体感器の功罪

パチンコの機種によっては大当たりのタイミングが一定のループで回転しているのを利用し,そのタイミングをねらって打つことによってある程度大当たりをねらうことが可能なことから,体感器を使ったパチンコの攻略法はこれまでにも業界誌でも取り上げられているのでご存知の方も多いであろう。
その体感器をパチスロに使用したことに対しての有罪が最高裁で確定した。

今回のような体感器が窃盗罪に当たるかどうかはこれまでも賛否が分かれており,最高裁決定という公式見解が出たわけだが,実際の感覚としてはどうなのだろうか。
たしかに店側の意図しない方法でコインを出すことは正当な遊戯方法でなく,その点に異論をはさむものではない。出入り禁止になっても当然の処置であり文句は言えない。でもそれは店側の決めたルール違反というのが大方の見解であったように思う。

機械内部の乱数のリズムを推定したうえで試行する方法(体感器)に対して窃盗罪を適用したということに疑問をはさむ余地はありそうな気がするが,公平性という観点からは意義のある判決であるといえよう。
ただ,業界としても10数年前から横行していたことを認識していたにもかかわらず,いまだにそれが通用するシステムを改善していないことにも問題があるのではないだろうか。

窃盗罪に問われることはなかったが,以前はパチンコで大当たり時にアタッカーが規定時間を経過して閉じるまで故意に打ち出しを止めるフルオープン方式や保留玉を一定の数にするなどの攻略法が堂々と業界誌に掲載され,実践していたプレーヤーも多かった。
当然それは店側が意図したものとはいえず,今回の体感器と同様に有罪判決を受けてもおかしくないものであるが,公に罪に問われることはなかった。
さて,機種のプログラムの弱点を突いた攻略法と窃盗罪とのボーダーラインはどこにあるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/26

パチンコに攻略法はあるのか

先日「指定した台で打てば大当たりが確実だ」というニセ情報で80万円を振り込ませた男が詐欺の容疑で捕まったそうな。どうやら,俗に「打ち子」といわれるサクラ募集の広告で詐欺を働いたらしい。

現在のパチンコは,合法機であれば完全確率制であり,昔のような攻略法は通用しないのだが,なにせ大当たりの確率が低いためか不可解の波が存在することは確かである。そのため,まことしやかなウワサが飛び交っている。
ドル箱を積み上げる快感を味わってみたいと思うのは,パチンカーにとって共通の欲望なのである。そんな心の隙間に,彼らはうまく入り込んでいく。よく考えればおかしいと思うはずなのに,言葉巧みに仕掛けられた「確実に勝てるパチンコ台」という甘い情報にかかるのもまた,懲りない面々の性なのであろう。

現在のパチンコはかなりギャンブル性が高い。ツボにはまればかなりの出玉が期待できる。しかし,確実な攻略法があるわけでもなく,業界誌を見てもゲーム性やリーチアクションなどの記事しか載っていない。
そんな状況のなかで特別な攻略法が存在するのであれば,かくいう自分も一度は試してみたいと思うのだが,いかんせんそれだけの資金がない(悲)
ただし,合法的で確実性があればの話である。
ま,そんな甘い話はないワナ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/22

パチンコの裏事情

スケートの大きな大会も終わったので,ちょっと別の話を。
パチンコは,いまや完全に市民権を得たようで,昔のような暗いイメージはない。それでも,依然として中国系の資金源の話や脱税の話など,どうしてもダーティなものがつきまとう。
いまやパチンコ産業は30兆円ともいわれているが,あながち根拠のないものではないらしい。
そんな業界を浄化しようにも,裏ロムなどの非合法は必要悪でなくならないという。



そんな裏事情を暴露しており,読むにつれて肌寒くなるのだが,実態はどうなんだろう。時々新聞記事にも載るのであながち間違いではないと思うのだが,はたしてどれだけの規模でおこなわれているのであろうか。これが業界の常識なのだと考えると,いちばん割を食っている客としてはボイコットすればいいのではと思うのだが,これまたそうもいかない懲りない面々なのである(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (1)