2014/04/01

フィギュア界の危機

ぼけっとしている間に、いつの間にか4月。ソチオリンピックの興奮も冷めやらぬ中、フィギュア世界選手権大会が男女のアベック優勝を飾りました。

男子は羽生選手が圧倒的な強さでショート3位から逆転優勝し、グランプリ、オリンピックに続いて3冠を達成し、男子の新しい時代の幕開けを印象付けました。

一方女子は浅田選手が優勝したものの、鈴木明子選手は引退、浅田選手は今季限りでの引退が微妙。そんななか、ポスト浅田の期待がかかる村上佳菜子選手も小さい頃からのコーチの夢をかなえるべく引退とあっては、女子フィギュア界の崩壊の危機ですなあ。

残すは成長途上の宮原知子、今井遥、本郷理華選手あたりかと思いますが、世界を目指すにはまだまだ距離があります。いっそのこと長洲未来選手を日本枠にするとかはどんなもんでしょう(汗)

今のままでは手も足も出ません

20140401


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/26

最強セッターの引退

先のことを明言しないまま休養していた、ロンドンオリンピック銅メダルチームの司令塔竹下選手が引退表明をしましたねえ。残念。
初のオリンピックはアテネ。シドニー予選敗退から復活、アテネ、北京、ロンドンと3回連続出場し、全日本をけん引してきた実力は誰しも認めるところです。それは、瞬時に状況を判断して正確なトスを上げるセッターですが、以前ある番組であれこれ迷う優柔不断なショッピング姿を見せるなど、その愛される人間性ゆえなのでしょうな。

今後は子供たちのバレー教室を開くなどバレーの普及に寄与していきたいとのことですが、その光景が目に浮かぶようです。長い間お疲れさま。そしてこれからの新しいバレー人生に乾杯!

そうそう、忘れていた。今度は竹下選手のダンナと言われないよう、広島のエースになるよう、ダンナをガッツリしごいてくださいな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/09

トップマッチの行方は

今年で第5回を迎えた日韓Vリーグトップマッチまであと2週間を切りました。韓国は代表が決まったようですが、日本の女子は今週末に行われるファイナルラウンドで決定する予定であり、果たしてどのチームになるか予想が難しいです。

レギュラーラウンドをトップでベスト4に進出したNECが負け越して3位決定戦へ。ファイナルラウンドはある意味順当といえる久光と東レの組み合わせとなりました。個人的には杉山選手を擁するNECを応援していたのでちょっと残念。さて、荒木、迫田という屈指のポイントゲッターを擁する東レか、成長著しい新鍋、岩坂に加えて奇跡ともいえる復活を果たした狩野を擁する久光か悩ましいところです。

今回の相手となるIBK企業銀行は、申し訳ないがよく知りません。どんなトップ選手がいるのだろうか。これまでの戦績をみると日本が有利ではありますが、ふたを開けてみないとわからないのが勝負の世界。開催地は地元仙台なのでチケットを確保。当日が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/09

出るか 三回半

四大陸の大会前に宣言し、公式練習でも成功させてきたトリプルアクセル。果たして真央ちゃんは本番で跳ぶことができるのか。

誰もが固唾をのんで見守る中、いよいよSPの本番を迎えます。
本番直前の練習でも成功させ、その期待と緊張感が高まる中で曲が流れ、そしてジャンプ。いやあ、見事に決まりましたねえ。あれだけきれいに決めたのは何年ぶりでしょうか。そしてあの笑顔と、会場の拍手に後押しされ、その後もノーミスで滑り切った後のガッツポーズも久しぶりに見られました。

ともするとバッシングとも思える回転不足を取られるところですが、あれだけクリーンに決めたら、さすがに文句はつけられないでしょうな。これで完全復活が見えてきました。
他の選手もともにベスト3に入ったのですが、気になったのは鈴木明子選手の不安定さ。どうも前回から元気がありません。

明日のフリーでの巻き返しを期待しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/06

マリリン 安らかに

ニュースを検索していたら、思わぬ不幸に接してしまった。
華奢な体に似合わないパワフルな歌声でファンを魅了した本田美奈子さんが亡くなったという。
改めて彼女のサイトを見てみたら、アクセスが集中しているのか、思いっきり重い。
あれは何年前だったろうか。
当時としては異色の初めて彼女の歌を聴いて以来、好きなアーティストの1人となっていた。

本田美奈子さんといえば、誰しも思い浮かべるのは「1986年のマリリン」であろう。
彼女はロック歌手というイメージが強いが、デビューはポップスだという。意外だ。
その後ミュージカルに出演するなど、活動の幅を広げてきた。

最近名前を聞かなくなったなぁと思っていたら、急性骨髄性白血病だという。
でも、まさかこの訃報を聞くとは思わなかった。
ここでは多くを語らないが、すばらしい歌声を届けてくれた彼女が安らかに眠れることを祈る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/10/16

パチンコのサクラ

とある地方で、パチンコ店のサクラをしないかと持ちかけられてお金を騙し取られたというニュースがあった。
出玉を遠隔操作をする。その出玉を換金した半分が取り分だという。
今どきパチンコ店がそんな危ない橋を渡るとは思えない。ましてや、複数の店舗と契約してサクラを派遣するような商売なら、無差別にDMで募集するなんてあり得ないと思う。
私のところでは、こういう違法な商売をやってますって公言するようなもんじゃないか。

持ち逃げ防止のための保険料という名目で、数回にわたって計77万円を振り込んだというが、そういう話自体が違法かどうか、良識があるなら判断できるんでないの?
人間、儲け話になると弱いんだろうね。悪いとわかってても、バレなきゃいいとか、これくらいならいいんじゃない?とか。

そういえば最近、攻略法を買いませんかというお誘いのメールが来なくなった>何を期待してる?(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/16

すわ! これが大地震?

そろそろお昼はなんにしようかなと考え始めた時、それは起きた。
ズーンという、突き上げるような縦揺れ。
ちょっと大きいかな?と思っていたら、いきなり強い横揺れに。
歩くのも千鳥足のような状態だったが、とりあえず逃げ場を確保せねばと事務室のドアを開け、通路を確保したものの、今度は防火扉が閉まり、規定以上の揺れのため非常用エレベータも止まってしまった。

事務室は揺れの割にはそれほど物は散乱せず、たいした被害はなかったもよう。
これも耐震対策をしているおかげだろうか。ロッカーやプリンター、サーバー類などの倒れやすいものはすべてバンドで固定してある。
その時誰かが叫んだ。机の下に避難しろと。
バイトの女の子たちは真っ先に机の下に隠れたが、こちとらは通路の確保と湯沸し場の火気の点検やロッカー類の目視で精一杯だった。

とりあえず揺れがおさまったものの、エレベータが復旧していないので外へランチの買い物に行くのはちとつらい。
まさに、行きはよいよい 帰りはこわい状態なのだから(苦)
なので、非常食というわけではないが、常備しているカップめんで昼を済ませたが、なんか物足りない。ま、いっか。
それにしても、こういう時、高層ビルは逃げ場がなくこわい。

今回のような地震は、生涯2度目であるが、危惧されている大規模な宮城沖地震ではないという。
ということは、これ以上の大きいのがくるってのか?
たしかに前に起きた宮城県沖地震よりはちょっと小さい感じではあるが。。。
それでも、対岸の火事ではないが、鷹をくくっていると痛い目にあいそうであるのを、つくづくと感じさせられた。
自然はおそろしい。

揺れている最中にふと外を見ると、ふつうに歩いており、平然と自転車に乗っている。
高層ビルはけっこう揺れたが、外はそれほどの揺れではなかったのだろうか。
落ち着きを取り戻してニュース速報を見たら、宮城県南部は震度6弱だが、現在地(青葉区)の揺れは震度4だとか。なるほど あわてふためかないわけだ。
これを機会に、遅ればせながら防災対策をしておこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)