2011/12/23

スマホの使い勝手~バージョンアップ

いまや携帯の定番となったスマホは機種も豊富になり、直営のショップも、次々に新しい機種が出てくるなかで機種別の機能や使い勝手までは把握できておらず、ちょっと突っ込んだ質問には詳しい説明ができないほどです。

そんなスマホも、初期の頃はバッテリーの容量やアプリの不具合などが指摘されていましたが、初期のバグも度重なるバージョンアップで改善されつつあるようで、バージョンアップの間隔はPCソフトの比ではありません。ということは、それだけ発展途上だということか。
しかし、メール機能のリンク機能の不具合は相変わらずで、解決の兆しはありません。

度重なるバージョンアップの通知にうんざりしていたある日、OSのバージョンアップが目に止まり、しないよりはマシかもしれないといった程度で実行してみました。やはり目に見える不具合の改善もなく、実行したことさえ忘れていたある日、件のメールを開いたところ、ある変化が。

Is043_2

アドレス全体がリンク表示になっています。これって、もしかして・・・
どうやら、ようやくメーラー本来の、それも基本的な機能が使えるようになったのはひとつの進歩ですな。あとはCメールはほとんど使わないからいいとして、PC用メーラーの基本的な機能を使えるようになればスマホにした意味が出てくるんですがねえ。ま、気長に待ちますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/20

スマホの使い勝手~メール機能の設定

いざ使ってみると、これまでの携帯と比べてメール機能の不具合なのかでどうも使い勝手がよくありません。そこで、あれこれ設定をみてみると・・・
表示方法に非常に細かい設定項目があるのにびっくり。改めてマニュアルを読んでみると、しっかりと表示設定について書いてありました。そうか、読まなかった私が悪いのか。

Is042

そこで「電話番号をリンク」のチェックをはずしてみると、たしかに数字が羅列されたアドレスをクリックしてもダイヤル画面は出なくなったものの、逆に電話番号が書いてある場合も機能しなくなるので、痛し痒しなのであります。かといってその都度設定を変えるのも非効率的ではあるが、しょうがないのかねえ。まあメールで電話番号をやりとりすることはほとんどないのでいいかと思いつつ使っておりましたが、以前いろいろ相談にのってくれたショップに改めて話したところ、他の機種にはここまでの細かい設定がなく、そのメーカー特有の機能なのだそうで。

ということは、電話アプリのバグなんでしょうな。こうなると、メーカーではなくソフトの開発元に話さないとラチがあかないのか。うーん、どうしたものか。
今さら機種変更するのも大損だし、仮に変更したとしてもそういったバグがないとも限らないわけだし、それ以外はなんとかなるのでこの際ちょっと我慢して使ってみることにしたのですが、ある日OSのバージョンアップの案内があり、やってみたら・・・続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/19

スマホの使い勝手~メール機能の不具合

いまやケータイといえばスマホともいえる時代に突入した様相をみせている中、遅れまいとスマホにしてみました。しかし、便利なことは便利なんですが、多すぎる機能に右往左往しております。
とはいえ、電話よりメールを使う身にとってはデメリットがありすぎるように思われます。一面では使い方の問題もありますが、根本的な問題も多いかも。キャリアはA社で、機種はB社製です。

初期バージョンで使ってみたところ、どうも携帯メール機能での不具合が。メルマガ本文にあるアドレスへのリンク表示が途中で切れているだけでなく、リンク表示部分へもうまくリンクされません。途中で改行されているわけでもないのに、クリックしてもアドレスの前半(ドメイン部)にしかリンクされず、後半のアドレスをクリックすると「電話をかける」アプリが起動してしまいます。どうも後半のアドレスの数字部分が電話番号という認識になっているようです。

Is041

ショップに聞けば「これまでそのような不具合は聞いていない」「特定のメルマガであればサーバーの問題ではないか」とのこと。しかし、他のサーバーに転送すると正常にリンクされるし、使用している文字に機種依存文字があるわけではなく、ルールにのっとった方法で送信しているのであればサーバーの問題ではないはず。かといって、リンク先を閲覧するのにいちいち別のアドレスに転送するのも面倒くさいし。

あちこちのショップに聞いてみてもまったく要領を得ず、修理に出してもらっても解決できないかもとか、もしかして機種特有の問題かもしれないからメーカーに聞いてみてくださいといった返事ばかり。
たしかにアプリに関してはキャリアの問題ではないかもしれないが、ちょっと無責任ではないのかねえ。
メーカーに聞く前にとりあえずあちこち設定をみてみたら、致命的とも思えるバグにぶつかってしまった。さてそれは・・・続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

携帯料金は適正になるのか

携帯業界もナンバーポータビリティが導入されて以来自由競争に拍車がかかり活性化しているように見えるが,反面料金体系が複雑化して単純に比較検討できず,どのプランが自分に適しているのか正直言ってわからない。
なんか,うまく踊らされているようにさえ思える。

常々思っていることなのだが,例えばネット閲覧は要らないから電話だけの単純な要望に応じた格安プランとかないものだろうかと。複雑な機能が使えるのと同じ料金体系というのはどうにも納得がいかないのである。
携帯端末にしても,3Gや次世代に併せてやたら高機能化されたものが標準化され,使いもしない機能を強制的に押し付けられるのはどうにも困ったものだ。

そんな折,総務省のモバイルビジネス研究会が携帯料金の適正化を求める報告書をまとめた。
何万円もする携帯端末が「たったの1円」で売られ,その差額は電話料金に上乗せされている。
報告書によると,このことが端末を長く利用するユーザーに不公平感をもたらしているという。
なるほどもっともな話に聞こえる。たしかに頻繁に機種変更するユーザーの差額を全ユーザーで分担するというのは公平ではない。単純な機能で満足して同じ端末を数年使い続けるほど余計な出費を強いられるのは解せない。むしろ割安になって当然であり,最新機能を求めるならそれなりの投資をすべきである。

ただ,そのことが市場を活性化する働きをしてきたことも事実であり,どこに落としどころを求めるかが難しいような気がする。
個人的には歓迎すべきなのだが,今後の発展を考えると悩ましい問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/09

エコケータイ?

ケータイのバッテリーの持続時間もだいぶ長くなり、通常の待ち受けでは数日間はだいじょうぶである。
当初はかなり短く、出先ではバッテリーの予備か充電器が必須だったのを覚えているが、今では数日間の出張ならフル充電すれば問題ない。

うっかりして充電しなかったことがあり、その時見つけたのが乾電池で充電する簡易充電器である。なるほど、こういう便利なものがあったのねなどと感心したのであるが、これがさらに進化した。
先日幕張で開催されたCEATEC JAPAN2006では、自然環境に配慮した燃料電池が出展されたとか。

出展したのはNTTドコモや東芝などのブースで、空気中の酸素に燃料の水素を反応させて発電し、排出されるのは水だけだという。
大きさはライター2個分というから、小型化がすすむ携帯の内蔵電池にはまだちょっと無理があるが、将来はケータイにボンベのようなもので水素を注入して充電し、中にたまった水をケータイからポタポタ取り出す・・・などという図式が見られるのだろうか。

そういえば水を燃料とする電池もあるらしいから、それから水素を取り出せれば、永遠に繰り返せる?
はぁ・・・世の中進歩したものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/05

番号ポータビリティ~あなたは乗り換えるか

いよいよ携帯電話の番号を変えずにキャリアを変更できる番号ポータビリティが目前になってきた。
先に三菱総研が発表した調査結果によると、3人に1人は乗り換える意向があるという。
その理由としては半数以上が安価な料金や魅力的なサービスを提供しているキャリアへの変更だという。
そこで気になるのは、はたして乗り換えは得なのだろうかということである。

ソフトバンクの参入によって思いつくのは破格の料金設定であるが、YBBの時のような価格破壊はあるのだろうか。
新規参入ならともかく、ボーダフォンを買収しての参入なので、極端な低料金を設定するとは思えないし、今のところその気配はないようである。
さらには、各社とも年割などの長期割引制度を提供しているので、それをリセットしてまで乗り換えるのはあまり得策ではないように思える。
車両の任意保険のように割引率が引き継がれるのであれば話は別であるが。

それ以外のサービスはどうだろう。
たしかに各社によってセールスポイントは違う。
エリアでいえばドコモであろう。せまいといわれたFOMAも、アンテナ増量宣言で急速に拡大している。地域によってはmovaよりも広いらしい。
音楽配信といえばauか。着うたフルからリスモ、ウォークマン携帯と、本格的なサービスを展開している。
ちょっとわからないのがソフトバンク。ヤフーの参入により、インターネットと融合したコンテンツを武器にしていくのだろうか。

こんなことを考えると、単に低料金というよりは、いかにユーザーにとって魅力あるサービスを提供しているかがカギとなってくるであろう。
ただ、個人的に言わせてもらえば、電話やメールを中心に使っているので、特にポータビリティを利用したメリットはないように思える。
それよりも、そういう付加価値のない安価なベーシックプランのほうがありがたいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/29

携帯deリモコン

家庭に電化製品が増えるにつれ、リモコンもどれがどれなのかわからなくなってくる。
ちょっと前にビデオとリモコンの両方の操作を1台でできる汎用品が売られていたが、電化製品が多機能化してきているせいか、店頭でも見かけなくなった。
そうなると、携帯と思ってリモコンを持ち歩いたというジョークも笑えない事態になるかもしれない。

ところが、ここにきて携帯がテレビやエアコンのリモコンにできるという記事が出ていた。
これは、jigブラウザを利用するプラグインだという。Jigブラウザは、携帯でPCを閲覧するソフトである。
そこでさっそく試してみようと、開発元のサイトにアクセスしてみた。
まずは対応機種をチェック。
・・・・・あれ?
自分の携帯の機種が載ってない。最初からPCビューアが組み込まれているのがいけないのかorz

Jigjp_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

車内の携帯使用の是非

電車やバスなどの車内での携帯電話の使用について、緩和する動きが出てきている。
仕事に遊びに、これだけの分野で携帯が普及している現状を考えれば、たしかにマナーの問題はあるが、携帯本来の使い方以外にメールはもちろんのこと、携帯音楽プレーヤーとしての機能も備えている。
こうなると、ペースメーカーに影響があるからとか、話し声がうるさいからといって一律に電源をオフにさせることは困難になってきているのが現状である。

そういえば先日、某大学の実験で電車に似た場所で実験したところ、数メートル離れた場所でも反射波の影響で総務省の指針を超える電界強度になるという。
総務省の指針では、ペースメーカーからの安全な距離が22センチ以上としている。

この記事を読む限りでは電車などの密閉した場所では指針はあてはまらないとの印象を受けるが、よく読むとコンテナ内での実験であり、電車とは条件がちょっと違う。
それでも、指針は反射波の影響を加味していないという批判は理解できるし、その影響は否定できない。
これをもって電車内での携帯の使用を一律に制限するには根拠がうすいような気がするが、満員電車での使用は控えたほうがいいのだろう。

これに対して、窓がある電車内ではそれほどにはならないという総務省の反論もあるが、あなたは車内では電源を切る?それとも気にしない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

ワンセグがやってきた

使っている携帯のバッテリーが消耗してきたので、機種変更することにした。
そこで、どうせならとワンセグ機能付に変えてみようとチェーン店に行ったら、品切れで新規なら1台ありますと言われ、別の店へ聞いたら、在庫あり!
即行で買いw
さっそく試してみると、これまたきれいじゃないか!
ワンセグだけじゃなくアナログテレビも観れるので、比較してみたら全然違う。

20060702_sum


画面が小さいのはしょうがないとして、これだけクリアな画面が移動中でも楽しめるので文句はない。 まだワンセグのサービスエリアがせまいためエリア外に出張する時はアナログにすればいいし、ついでにFM放送も聴けるので、かなり便利かも。 今まではMP3プレーヤーを旅のお供にしていたのだが、これで退屈しなくて済みそうだ。 というか、携帯がだんだん本来の用途以外の使い方に重点がシフトしてきていると思うのは私だけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/04/01

ワンセグ放送

いよいよ、今日からワンセグ放送が始まった。
すでにワンセグ商戦はヒートアップしており、携帯やパソコン、カーナビ業界がこぞって発売されており、いよいよデジタル放送もユビキタス化が始まった感がある。

まだ実物を手にしていないが、高画質で、思ったより解像度もいいらしい。
今の携帯のバッテリーが劣化しているので、買い替えを考えている。この際ワンセグ対応にして体験してみたい気もするが、現在では首都圏を除いた地域は某大手放送局しかサービスインしていないので、いまいち魅力がないので考え中。

いまのところ、対応製品はまだ割高感があるが、コストダウンしだいではかなり普及するであろう。
そうなると、通勤時に新聞を広げている光景が消え、じっと携帯の画面を見つめる光景が当たり前になってくるのだろうか。
それはそれで、なんか不気味かも。となりの新聞記事を覗く楽しみが消えるのがさびしい(笑)

ただ、携帯事業者にとっては必ずしもおいしいものではないそうだ。
ワンセグ対応だからといって端末の価格を上げるわけにもいかず、たとえ売れても通信料が入るわけではないので、利益に直結しないとか。
なるほど、たしかにそうかも。対応機種が少ないのもそのせいか。
じゃあ、CMを入れちまえ!とすると今度は放送局側が反対するのだとか。
どこで妥協するか。なんとか融合できる手段はないのか。それが今後のワンセグ普及のカギにぎっているのだろうが、ユーザー無視のボッタクリだけはかんべんしてほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)